"> ');

エアガン 迷彩ラッピング (3Mラップフィルム)




今回は、自動車などでは良く使われているラッピングを手持ちのエアガンにやっていきたいと思います。

GUN用のラッピングではGUNSKINSが有名ですが、現在GUNSKINSから発売されているラッピングフィルムには、好みの迷彩模様がなかったので3Mから発売されている実物迷彩のラッピングフィルムを使ってラッピングをしていきます。

3M スリーエム ラップフィルム MultiCam Black マルチカムブラック迷彩 実物迷彩 50%

サイズは300mmX600mmのフィルムを購入しました。小さい物に貼る場合は縮小率50%の物を使った方が迷彩パターンがハッキリとします。

施工するスライドよりも大き目にカットします。

貼り付けていき、最初は大体でいいので余分な部分をカットします。

ヒートガンやドライヤーで凹凸の部分は温めてしっかりと押し込んで形を整えて貼っていきます。

余分な部分を全てカットしたら、もう一度ドライヤーなどで更に形を整えていきます。

セレーション部分はエアーが入ったりするので、カッターなどで小さい穴を開けてエアーを抜いて密着させます。

細かい切り残しをカットしたら完成です。

スライドがマルチカムブラックに仕上がりました。

マルチカムのフィルムも購入したので、G19Xにも貼ってみました。

今回3Mの迷彩ラップフィルムを貼ってみて、GUNSKINSなどと比べるとフィルム自体が少し厚いみたいで刻印などは見えにくくなりますが、お手軽に好みの迷彩カラーにチェンジすることが出来るので、使い込んで傷みが出てきたエアガンなどに使うと見違えるように変身させることが出来ると思います!

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Pon Tore
小さい頃から、ミリタリー関係やエアソフトガンが大好きで現在サバイバルゲームにハマっています。 blogは始めたばかりの初心者ですが、サバイバルゲームに関して役立つような記事を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。