"> ');

VFC MP5K PDW カスタム(ストック交換)




先日、購入したVFC MP5K PDWのストックはガッチリとしているのは良いのだけれど、その分結構な重さが有るので、先日手に入れたTaskForceのMCX用のストックに付け替えて軽量化をしていきたいと思います。早速、取り付けに必要なパーツを手配します。

CRUSADERのVFC MP5K用のピカティニーレール ストック アダプターマウントです。

このアダプターに付け替えればMCXストックを付けることが出来ます。

内側の形状はノーマルタイプと同じです。

ゴム製のバッファーを付け替えます。

バッファーはストックアダプターの中央の円形のパーツにネジで固定されています。

このノーマルのストックアダプターに直接ピカティニーレールを取り付けようと思ったのですが、円形のパーツの出っ張りがレールに干渉して浮いてしまいます。

レールの凹み部分を削って加工しようと思ったのですが、バッファーをネジで固定しなくてもストックアダプターに差し込むだけでも大丈夫そうだったので、取り敢えずバッファーの嵌る部分に両面テープで抜け止めをして取り付けることにしました。

ネジで固定されてませんが、バッファーが外れる事はないかと思います。w

ピカティニーレール対応のTaskForce405 SIG MCX/MPX フォールディングストックを取り付けます。

続いてサプレッサーも先日購入していた、RGW SilencerCO omega 9Kタイプサイレンサーを取り付けて完成です。

折り畳みも問題なく、ガッチリと固定されます。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Pon Tore
小さい頃から、ミリタリー関係やエアソフトガンが大好きで現在サバイバルゲームにハマっています。 blogは始めたばかりの初心者ですが、サバイバルゲームに関して役立つような記事を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。