"> ');

GHK AKMSU GBB カスタム




今回は、先日購入したGHKのAKMSUの外装パーツの交換をして、チョット近代化カスタムをしていきたいと思います。

カスタムするのは、特徴的なロアハンドガードとフラッシュハイダーを交換することにしました。サムホールタイプの木製ハンドガードは何とか残してカスタムしようと思っていたのですが、ロアハンドガードを交換しないとカスタムの選択肢が凄く狭まるので、思い切って交換することにしました。w

LCTのZenit B11タイプハンドガードとZenit DTK-2タイプマズルブレーキです。

基本的にLCT製なのでGHKのAKにもポン付けできます。

ハンドガードを外します。私の場合、アッパーハンドガードをガスチューブレールタイプにカスタムしていたのでひと手間掛かります。

B11ハンドガードには本体レシーバー前に引っ掛ける金具が2個付いているので、GHK以外のメーカーにも対応しているかも知れません?(金具の高さが付属している物の方が若干高くなっていました。)

GHKの場合、最初から付いている金具の方がピッタリと収まります。

ノーマルのハンドガードも左右にガタつきが有ったのですが、こちらのB11ハンドガードもそのままではガタつきが出るので加工しておきます。

前後にガタつきが有ったので、ハンドガード前側にブリスターパックの端の部分を両面テープで貼り付けます。(なんか、雑な作業をしてますね。w)

ハンドガードの後部、アウターバレルの基部にあたる部分にも左右のガタつきを抑えるために、こちらはアルミテープを重ねて貼っていきガタが無くなるように調整します。

プラ板でも良いと思うのですが、ハンドガードをはめ込む時にキズが付きそうなのでアルミテープで調整しました。

マズルブレーキは24mm正ネジに対応しているので、ノーマルのフラッシュハイダーを外して付け替えるだけですが、ご覧のようにインナーバレルがマズルブレーキの先に面一まできてしまいます。

気になる方は、インナーバレルのカットが必要になります。インナーバレルが飛び出しはしていないので今回はそのままにしておきます。w

アッパーハンドガードはノーマルの木製のアッパーに戻してみました。一部だけ木製にすることで良いアクセントになったのではと思っています。

フラッシュハイダーもAKMSUのノーマルの物に比べてかなり短くなるので、ストックを折り畳むとイイ感じのショートカービンに変身するので取り回しも楽になります。

AKMSUの独特なサムホールのハンドガードも良いのですが、レールハンドガードもなかなか似合っているのではと思いました。

早速、ドットサイトとフラッシュライトを取り付けてみました。このかたまり感がいいですね!

こちらは、LCTガスチューブレールを使ってカスタムした例になります。

好みで、パーツの組み合わせを変えて楽しめますね。

ご参考になれば幸いです。

13件のコメント

はじめましてkoniといいます。
私も最近GHKのAKMSUを購入したのですがドットサイトを載せるために使われてる
マウントを教えてください。写真のようにサイトの所につけたいと思っています。
あと木製グリップの下を使ったまま上のを交換してドットサイト を載せてるのも
動画で見た事があります、その様なのもご存知なら宜しくお願いします。

ガスチューブレールを取り付けた時の画像が有ったので載せておきました。
ご参考になれば幸いです。

はじめましてkoni様、コメントありがとうございます。
ご質問のリアサイトマウントベースなのですが、Hephaestus製の物になります。
リンクを貼り付けておきました。
取り付けはリアサイトのピンを差し替えるようにして取り付けます。
もう一つのご質問の件ですが、ガスチューブレールのことだと思います。
私も、ガスチューブレール仕様にしていたこともあります。
そちらのリンクも貼り付けておきます。
どちらも無加工で取り付けできますが、またお困りになられたらお気軽にお問い合わせください。

ご丁寧にありがとうございます。
楽しみながらドレスアップしていきたいと思っています。
皆さんはお手入れはどうされてますか?
噂では聞いていましたがストックのかたさに驚き それ以上に肩あてのかたさに更に驚きました。セレクターは普通だったので一安心でしたけど。海外品は初めてではないのですがあまりに無骨?ですね。マガジンや本体の金属部分もカサカサ?潤いがないのも驚きました。逆にこれが新品だからかなって思ってしまいました。
1000〜2000番のペーパーでもかけようかと思ってしまいます。
何か良き方法があれば教えてください。

私の場合もストックの開閉は凄く渋かったです。
トップカバーもオープンしたのはいいものの閉まらず
手で叩き込んでようやく閉めることが出来るような感じでした。
外観のメンテナンスはレシーバーやマガジンはカー用品のカルナバワックスで錆防止?
をしています。W

いつも質問ばかりしてすいません。
akmsuはハンドガードをはずすのは特殊?なのでしょうか。検索しても見つけられないし取説にも書かれていないし…。あちこちピンを叩いても固いのか間違えてるのか判断できないでいます。教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

こんにちは、ご質問のハンドガードの件ですがアッパーハンドガード(ガスチューブ)
を外して、ロアハンドガードの前方にハンドガードを留めているリテーナーが有るのですが、
取り外しのロックレバーが有るのでレバーを反対側に回して前方にずらすと、ロアハンドガードが外れます。
また、お困りの時はお気軽にお問い合わせください。w

すいません。ほんと初心者なもんで文章読んでも直ぐに「なるほど」と理解出来ないのが情けないです。しっかり文字をかみしめて実行にうつします。

ありがとうございました。
ハンドガードだけをいじって外せるとばかり思っていました。スプリング抜いたりピストン?抜いたり順番にやって行ったらハンドガードが外せてスッキリしました。
今はマウントベースの取り付けがメチャきつくて所定の位置までハンマーで叩いて移動させたのですがピンが打ち込めずに時間をおいてチャレンジする予定です。予備に買ったマガジンも装着が滅茶苦茶かたくて……。
問題山積みですが楽しんでやってます。
また教えてください。宜しくお願いします。

すみません、分かりにくい説明で!
私もマウントベースのピンの打ち込みはかなり硬くて
苦戦しました。w
焦らずにゆっくりと頑張ってみてください!

度々度々……すいません。
アッパーのハンドガードから鉄パイプを外すのも難関ですか?色々考えて試してるのですが破壊してしまいそうで。
LCTのチューブレールを使っての最後の写真のドレスアップをしたいと思ってます。

ガスチューブレールを使う場合、アッパーハンドガードと交換するだけなので
ノーマルのアッパーハンドガードを分解する必要はありません。
ガスチューブレールをアウターバレルに付属のU字金具で取り付けてボルトアッセンブリーと
リコイルスプリングを戻して動作確認をして問題無ければそれで大丈夫です!
アッパーハンドガードを分解されるのであれば、ウッドの部分を持って
メタル部分をねじって緩めると外れるはずです!
頑張ってください!

ありがとうございます。
Pon Toreさんのおかげでakmsuが鉄クズ ゴミにならずにすんでます。感謝です。
あと分解したおかげでストックの固さも内側からシリコンスプレーしたらだいぶ改善してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Pon Tore
小さい頃から、ミリタリー関係やエアソフトガンが大好きで現在サバイバルゲームにハマっています。 blogは始めたばかりの初心者ですが、サバイバルゲームに関して役立つような記事を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。