"> ');

KSC AK74M GBB カスタム4 (アウターバレルショートカスタム)




今回は、以前からKSCのAK74Mのショートカスタムをしたいなと思っていたのですが、なかなか大変な作業になりそうだったので手を付けずにいたのですが、 年末の休みを利用して やってしまおうとカスタムしていくことにしました。

カスタム前のバレル長なんですが、これはこれで良いのですがもう少し短くすると取り回しも楽になるのではと思っています。

アウターバレルを外して行きます。分解方法はAK74Mの初速調整でやってますんで、参考にしてください。

ホップユニットとインナーバレルを外して、アウターバレルだけにしていきます。

カットする所にマスキングテープを貼り付け位置決めをしておきます。

カットした面をヤスリで垂直に整えておきます。

最初は上の画像のように市販の(11mm正ねじ14mm逆ねじアダプター)を使って、アウターバレルに11mmのタップを切って取り付けて行くつもりだったのですが、他のやり方を思いついたので変更することにしました。(こちらのやり方も問題なくできると思います。タップを切る時にアウターバレルの穴径を1mmほでドリルなどで広げる必要がありますが。)

このAKのM4ストックカスタムでも使ったステンレスシートをスリーブ状にして、アウターバレルのつなぎ目にカラーとして使って、接着剤で固定すれば強度的にも問題ないのではと思ったのです。

ステンレスシートをインナーバレルなどでできるだけ滑らかに筒状に形を整えて行きます。

アウターバレルの先端部分を接着剤を付けて挿入して固定します。(接着剤は強力な物を使用しています。)

わずかにつなぎ目が見えますがフロントサイトで隠れるので問題ありません。

クリーニングロッドもアウターバレルに合わせてカットしておきます。

カットした部分です。フロントサイトは、アウターバレルに回り止めの凹みをドリルで削り皿ビスで固定しています。(クリーニングロッドの抜け防止も兼ねて少し長めのビスを使っています。)

組み立てて完成です。アウターバレルを4cmほどしかカットしていないので分かりにくいですね。

右側がノーマル。左側がカスタム後、フロントサイトの位置がガスチューブ側に近くなっていますね。w

並べて見ると短くなっているのが分かるのですが?

今回のやり方も結構応用が利くのではないかと思います。

毎度のことなんですが、KSCのAKのカスタムパーツはほぼ無い状態なので色々試行錯誤しながらやっていきたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Pon Tore
小さい頃から、ミリタリー関係やエアソフトガンが大好きで現在サバイバルゲームにハマっています。 blogは始めたばかりの初心者ですが、サバイバルゲームに関して役立つような記事を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。