"> ');

東京マルイM870ブリーチャー M4ストックカスタム3 フォアエンド交換




長らくどちらのショップでも欠品中であった、ブリーチャー用のG&Pタクティカルフォアアームセットが再販されていたので、前回M4ストックにカスタムしたブリーチャーに追加カスタムをやっていきます。

今回でカスタムパーツが全て揃ったので、ブリーチャーのカスタムは最終形になる予定です。W

レールキットにはトロイタイプ?のフォアグリップも付属しています。フォアエンドは3面にレールが有り左右のレールは取り外すことができます。

早速、フォアエンドを外していきます。

マガジンチューブセットを留めているプラスネジを外してチューブセットを外します。

ドライバーのようなものでバレルとマガジンチューブの間を少し開くと取り出しやすいです。

チューブナットオープナー(ライラクスから発売されてます。)でフォアエンドのロックナットを緩めて外します。

ナットオープナーを使わなくてもフォアエンドの隙間からマイナスドライバーなどを使ってナットを緩める事もできますが、私の場合は前回分解した時にゆるみ止めのネジロックを大量に付けて締め込んでいたため、チューブナットオープナーを使わないと外すことができませんでした。

ロックナットを外すとフォアエンドが外れます。

小さなプラスネジを外してフォアエンドバーからフォアエンドを固定するためのパイプステーも外していきます。

この時、フォアエンドバーを左右に少し開いてパイプステーを前にずらして外します。

このパーツを外す時にレシーバーを分解してから外すようにしている方も居られますが、分解しなくても外すことは出来ます。(チョットだけ無理はしますがW)

G&Pのフォアエンドのインナー部分のパーツを取り付けます。取り外した時のプラスネジ4本でとめます。ネジロックを付けておいた方が良いと思います。

フォアエンドの外装パーツを被せます。

レールと共締めして完成です。組み込んでから分かったのですが、レールと共締めしないとフォアエンドを固定出来ないので、左右のレールは取り付けないとダメのようです。

外したこの3点のパーツが不要になります。

フォアエンドに取り付けたグリップはマグプルの物に交換しておきました。

ブリーチャーのM4ストックカスタムも今回で終了となりました。なかなかタクティカルな感じで格好良くなったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Pon Tore
小さい頃から、ミリタリー関係やエアソフトガンが大好きで現在サバイバルゲームにハマっています。 blogは始めたばかりの初心者ですが、サバイバルゲームに関して役立つような記事を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。