"> ');

VFC FABARM STF12コンパクト ガスショットガン




先日修理のためマルイブリーチャーを弄っていたら、暫く収まっていたショットガン熱が湧き上がってきて、物欲を抑えられずに前から興味の有ったVFCのショットガンを買ってしまいました。

ネットショップで購入したので、ガス漏れや動作確認をするまでチョット不安でしたが、一通りチェックした所全然問題なかったので一安心しました。

マルイのガスショットガンで内部メカのデリケートな作りを見ているだけに、VFCがちゃんと再現しているか?とても心配していました。

パッケージ

パッケージも実銃の箱と同じようなデザインみたいです。

付属品はマニュアル、ローダー、シェル型マガジン、bb弾です。

スペック

全長:620/850mm
重量:3150g
装弾数:30発
発射方式:3発/6発同時発射ポンプアクション
HOP:固定式 パワーソース:フロン134a等、リキッドチャージ

外観

スパイクタイプのフラッシュハイダーにフォアエンド下部には20mmレールが付いています。

マガジンリリースボタンはマルイM870より操作しやすくなってます。

マガジン挿入口のカバーとトリガーがシルバーになっていていい感じです。

ストックは基部のボタンを押して右側に畳めます。

マルイと同じくフォアエンドを引いて3発、6発の切り替えができます。

サイトは前後集光アクリルタイプになっています。また、トップレールは実銃同様にワンタッチで取り外すことができます。(あまり意味がないような気がしますが?)

VFC製だけあって刻印はバッチリと入っています。

レシーバーはマルイM870の仕上げと違ってマットブラックになっています。

マルイブリーチャーと同じようにグリップにガスタンクのカートリッジを入れるタイプです。

ガスタンクの下部に注入バルブが有るので、タンクを外さなくてもガスチャージができます。

スリング取り付けフックは左側のストック基部に有ります。

全体的に剛性感の有るかっちりとした仕上がりになってます。

実射

167.15m
266.51m
369.29m
468.75m
568.54m

3発同時発射、マルイバイオbb弾0.2g、室温27℃、XCORTECH3200MK3にて計測

若干、初速が遅めですがガスの入れすぎだと思います。(チョット生ガスが出ていたので)

今回6発発射は計測しませんでしたが、マルイのM870と同じ機構のため弾詰まりの可能性が有るためです。(マルイブリーチャーで何度も分解修理を味わってるので!w)

自分の場合、基本的にこの機構のショットガンでは6発発射は封印しています。

まとめ

VFC FABARM STF12 ですが、3/6発発射のできるガスショットガンとしては唯一の選択肢になるので、このタクティカルなスタイルが好きな方にはオススメの商品だと思います。

外観はVFCが作っているだけあって刻印や質感も文句無しの仕上がりです。実射性能もややホップが強いもののbb弾の重さで調整すれば大丈夫だと思います。

操作性も良く、ストックを折りたたんでマルイブリーチャーのようにストックを伸ばしてマルイM870タクティカルのようにも使うことができるので、使い勝手は非常に良いのではないかと思いました。

ただ、流通価格の方がマルイのM870シリーズよりもお高いのが難点ですね。w

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Pon Tore
小さい頃から、ミリタリー関係やエアソフトガンが大好きで現在サバイバルゲームにハマっています。 blogは始めたばかりの初心者ですが、サバイバルゲームに関して役立つような記事を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。