"> ');

TaskForce405 SIG MCX/MPX フォールディングストック




TaskForceのSIG MCX/MPX用のフォールディングストックが安くなっていたんで購入することにしました。

貧乏性なのでパーツメーカーも5KUとかの物を使うことがが多く、TaskForceなどの高級ブランドとは縁が無かったのですが、何となく見ていたAmazonで約半値のバーゲン価格になっていたので思わず買ってしまいました。w

TaskForceのMCX/MPXフォールディングストックはAirsoftArtisanのストックよりリアルな作りになっているとの評判ですが、5KUのミニマリストフォールディングストックしか比較材料が無いので真偽は不明ですが、質感は良い感じになっています。

上がTaskForce405、下が5KUのミニマリストフォールディングストック。

写真では分かりにくいのですが、若干TaskForce405の方がちょっとグレーが入っているような仕上がりで、塗装のキメが細かいように感じます。

これも微妙なんですが、ストックの厚さが0.7mmほどTaskForce405の方が薄いです。

上がTaskForceで15.0mm、5KUが15.7mmくらいの違いですが。

レールに取り付けるフォールディング金具は両方共にスチール製でした。

上がTaskForce405ですが、ヒンジ部分は5KUよりも精度が高いように思いました。

今回、同じ形状のストックを持ち合わせていなかったのでハッキリとしたサイズの違いなどは比較できなかったのですが、やはり値段が高い分全体的に作りが良いのが分かりました。

5KUのストックは取り付けるレールによってはチョット斜めになったりしたのですが、TaskForce405の方はレールが違ってもしっかりと取り付けることができました。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Pon Tore
小さい頃から、ミリタリー関係やエアソフトガンが大好きで現在サバイバルゲームにハマっています。 blogは始めたばかりの初心者ですが、サバイバルゲームに関して役立つような記事を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。